貸工場を検討している方へ|歯科クリニックの開業で知っておきたい基本事項

貸工場を利用した事業は負担が少ないことが魅力

貸工場を検討している方へ

工場

貸工場のメリット

貸工場のメリットは主に3つあります。1つ目のメリットは、初期費用を安くおさえられることです。工場には広い土地と、大きな建物、高価な機器が必要になります。0から工場を建てるとなると膨大な時間と費用がかかってしまい、零細・中小企業だと簡単に工場を建てることができません。しかし、貸工場ならば、基本的に毎月の賃貸料を支払えば利用することができるので初期費用を大きく節約することができます。2つ目のメリットは、移転しやすいことです。0から工場を建ててしまうと、会社が倒産の危機にあった時や、事業の拡大・縮小の時に工場の移転がほぼ不可能になってしまいます。近年の技術進歩や業界の流行り廃りは激しく、三年後に同じ事業が同じ規模で続いている可能性はだれも予想できません。そのため、自社工場を持つことは大きなリスクを背負うことにもなります。しかし、貸工場ならばもしもの時も移転が比較的容易なので心配ありません。3つ目のメリットは、最適な工場が見つかりやすいことです。大阪には数多くの貸工場があり、貸工場を紹介している専用のサイトもあります。また、貸工場専門の不動産業者もあるので、専門家からのアドバイスを聞いたり、多くの選択肢から工場を比較することで、事業に合った工場が見つけやすくなります。以上の3つが貸工場のメリットです。このメリットのおかげで、比較的容易に事業を始めることができます。

貸工場を借りるまでの流れ

貸工場を借りて利用開始するまでの一般的な流れを紹介します。貸工場の契約をする場合は、始めに不動産業者や専用のサイトで気になる工場を見つけることから始めます。いくつかの候補が決まれば業者へ問い合わせをして内見を行いましょう。実際に内見をすると、資料やサイトでは分からなかった部分がわかったり気づかなかったポイントに気づいたりすることができます。内見をすることで、改めて理想の工場の設備や広さを確認することができるでしょう。いくつかの物件を内見して理想の物件が見つかれば申し込み手続きをい行います。申し込みと同時に、物件を利用する時の重要事項の説明を受けます。これらの行程が全て終わればあとは契約を完了させて決済、入居へと移ります。決済には家賃・礼金・保証金などがかかります。この中で最も大切な行程は、内見です。物件選びは妥協せずに自分が納得できる工場を選びましょう。

業者の選び方

貸工場を探す際の業者選びは重要な要素の1つです。貸工場を紹介できる不動産業者の種類には大きく分けて、「元付け会社」と「客付け会社」の2種類があります。元付け会社とは、工場のオーナーに、直接借り手を見つけることを依頼されている会社のことです。客付け会社とは、直接借り手を見つけることを依頼されている元付け会社に借り手を紹介する会社のことをいいます。元付け会社の方がオーナーとの距離が近いため、オーナーの希望や工場の詳細をより知っている傾向があります。一方、客付け会社は、オーナーとの距離は近くはありませんが、家賃の相場や借り手の視点にたった工場選びをできることがあります。どちらのタイプも特徴があるため、あなたが求めているサービスで選ぶようにしましょう。また、気になる業者があれば実際に店舗まで訪れてみることも大切です。担当スタッフの人柄があなたに合えばより良い物件を探してくれるでしょう。

貸工場利用者の声

低予算でも工場を始められた

予算が少なかったのですが、貸工場のおかげで低予算で工場を利用することができています。最近は業績も上がってきていて会社似合った貸工場を見つけられてよかったなと感じています。

トラブルなく工場を利用できています

専門の不動産屋に依頼して貸工場を利用し始めました。不動産屋が工場利用の際に注意すべき法律などについても詳しく教えてくれたため、大きなトラブルもなく工場を利用することができています。

事業を始める前に読みたい記事

工場

貸工場を検討している方へ

貸工場で事業を始めるメリットや貸工場を利用開始するまでの流れ、優良な業者の選び方をまとめています。また、貸工場利用者の口コミも読むことができます。

READ MORE
広告募集中